コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重量税 じゅうりょうぜい

1件 の用語解説(重量税の意味・用語解説を検索)

会計用語キーワード辞典の解説

重量税

輸入品の個数、容積、重量、数量などを基準として関税を課す税率をいいます。税額の算定が容易であるという長所がある反面、物価変動に際し負担の不均衡を生ずるなどの短所があります。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

重量税の関連キーワード基数従量税円建て算定着陸料分量輸入品重量品輸入港関税割当て(制度)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

重量税の関連情報