容積(読み)ようせき

精選版 日本国語大辞典「容積」の解説

よう‐せき【容積】

〘名〙 容器を満たし得る分量。また、体積と同義に用いられることもある。
舎密開宗(1837‐47)内「之を勒佉母斯浸を盛りたる麦酒盞内に筆立し排気鐘に納て気をへば亜的児。尾斯と為り容積張充し青浸は擠されて盞内に下る」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android