コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

負担 フタン

デジタル大辞泉の解説

ふ‐たん【負担】

[名](スル)
荷物を肩や背にかつぐこと。また、その荷物。
義務・責任などを引き受けること。また、その義務・責任など。「費用は全員で負担する」
力量を超えて重すぎる仕事や責任。重荷。「負担にならない程度の寄付

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふたん【負担】

( 名 ) スル
背に負ったり、肩に担いだりすること。また、その荷物など。 「上に数千鈞の重量ある枝葉を-しながら/日本風景論 重昂
仕事や義務・責任などを引き受けること。また、その仕事・義務など。 「費用は親が-してくれた」
能力以上に課せられた仕事や責任。重荷。 「仕事が相当な-となる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の負担の言及

【行政行為】より

…付款の内容としては,条件(停止条件または解除条件),期限,撤回(取消)権の留保等がある。なお,許可,特許等に付随して相手方の遵守すべき義務が定められる場合に,これを〈負担〉と呼ぶ。法令上は〈許可条件〉等というが,これも付款の一種である。…

【付款】より

…行政行為の場合には,行政庁による撤回の可能性を留保するいわゆる撤回権の留保(取消権の留保ともいう)や,法令の定める効果についての一部除外なども,付款の内容たりうる。 以上のほか,たとえば負担付贈与の場合や,営業許可に伴って遵守事項が指示される場合のように,法律行為または行政行為の本体に付加して相手方に一定の義務を課する定めがなされる場合,これを〈負担〉と呼び,上述の定義には必ずしもあてはまらないがやはり付款の一種として扱うのが通例である。私人の法律行為に関しては,付款を付するかどうかは原則として当事者の自由であるが,行政行為の場合には,行政庁は,法令が許容する限度においてしか付款を付しえないものとされる。…

※「負担」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

負担の関連キーワードPPP(polluter pays principle)公害防止事業費事業者負担法義務教育費国庫負担法特定疾患治療研究事業スピルオーバー効果混合診療のルール潜在的国民負担率家電リサイクル法直轄事業負担金社会保障負担率高額療養費制度レガシーコスト負担付き贈与重荷に小付け受益者負担金応能負担原則日本風景論国庫負担金学校給食費受益者負担

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

負担の関連情報