コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野守の鏡 ノモリノカガミ

デジタル大辞泉の解説

のもり‐の‐かがみ【野守の鏡】

《鷹(たか)狩りの途中で逃げた鷹を、野守がたまり水に映る影を見て発見したという故事から》野中の水を鏡にたとえていう語。
「花のころを影にうつせば秋の夜の月も―なりけり」〈山家集・上〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

のもりのかがみ【野守の鏡】

〔雄略天皇が鷹たか狩りをしたときに、逃げた鷹を野守が野の水に映った影によって発見したという「袖中抄」などに見える故事から〕
野中のたまり水に物影が映るのを鏡にたとえた語。和歌では、普通では見えないものを見ることができる鏡の意にいわれる。 「はし鷹の-みてしがな/新古今 恋五

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

野守の鏡の関連キーワード三枝 和子三枝和子袖中抄

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android