野崎2号

デジタル大辞泉プラスの解説

野崎2号

愛知県で生産されるハクサイ。明治期に中国から譲り受けた「山東白菜」の種をもとに、愛知郡荒子村(現、名古屋市中川区)の農場で、野崎採種場創業者の野崎徳四郎氏が品種改良を重ねて育成したもの。日本発の完全結球白菜である「野崎1号」からさらに品種改良されたものが「野崎2号」で、1916年創出。「あいちの伝統野菜」に選定されている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android