コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農場 ノウジョウ

3件 の用語解説(農場の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

のう‐じょう〔‐ヂヤウ〕【農場】

農業を経営するのに必要な設備と広さをもつ一定の場所。「集団農場

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

のうじょう【農場】

農業生産が営まれている比較的規模の大きい農地と,生産のために必要とされる機械やその他の諸施設を装備している経営単位。家畜の飼養を伴うことも多い。経営規模や装備などについての厳密な規定はなく,慣用的に用いられるもので,経営主体は個人,企業体,公共機関などの場合がある。その土地の名やその性格を示すような名称をとることが多い。ソ連の国営農場(コルホーズ)や集団農場(ソホーズ)はきわめて規模の大きい農業の生産組織であり,アメリカオーストラリアなどの個人所有の農場にも数千haの規模のものがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

のうじょう【農場】

農業経営を行うのに必要な土地・建物・施設などのある一定の場所。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

農場の関連情報