コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野生絶滅 ヤセイゼツメツ

デジタル大辞泉の解説

やせい‐ぜつめつ【野生絶滅】

レッドリストレッドデータブックで、生物の種を絶滅の危険性の高さによって分類したカテゴリー項目の一つ。「絶滅」の次に危険度が高い。飼育・栽培下でのみ存続している種。または本来の分布域外に帰化した状態でのみ生存している種。EW(Extinct in the Wild)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

野生絶滅の関連キーワードレッド・データ・ブックアリアケヒメシラウオレッドリストと絶滅種アリアケシラウオコシガヤホシクサエコミュージアムムサシトミヨアッケシソウ天然記念物シラウオ絶滅危惧軽度懸念絶滅寸前

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

野生絶滅の関連情報