コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野生絶滅 ヤセイゼツメツ

デジタル大辞泉の解説

やせい‐ぜつめつ【野生絶滅】

レッドリストレッドデータブックで、生物の種を絶滅の危険性の高さによって分類したカテゴリー項目の一つ。「絶滅」の次に危険度が高い。飼育・栽培下でのみ存続している種。または本来の分布域外に帰化した状態でのみ生存している種。EW(Extinct in the Wild)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

野生絶滅の関連キーワードレッド・データ・ブックアリアケヒメシラウオレッドリストと絶滅種エコミュージアムコシガヤホシクサアリアケシラウオムサシトミヨアッケシソウ天然記念物軽度懸念絶滅寸前シラウオ絶滅危惧

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

野生絶滅の関連情報