コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

量子カスケードレーザー りょうしかすけーどれーざーquantum cascade laser

1件 の用語解説(量子カスケードレーザーの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

量子カスケードレーザー

サブバンド間遷移を利用した新しいタイプ半導体レーザー量子井戸などの量子閉じ込めにより新たに形成される電子状態をサブバンドと呼び、サブバンドにおける電子のエネルギーの変化を利用した発光や受光をサブバンド間遷移と呼ぶ。普通のレーザーでは電子と正孔の結合により発光するが、電子のみで発光可能。量子井戸を多段接続(カスケード)して1つの電子で何回も発光させることができる。将来は1〜50μm(マイクロメートル)の波長域全体をカバーすることが期待されている。

(荒川泰彦 東京大学教授 / 桜井貴康 東京大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone