コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

量子ゼノン効果 りょうしぜのんこうか quantum Zeno effect

1件 の用語解説(量子ゼノン効果の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

量子ゼノン効果

量子世界では、粒子などの状態を頻繁に観測することで、それが別の状態に移るのを抑えられる、という予測。命名は、古代ギリシャの哲学者ゼノンの「飛んでいる矢も止まっている」とする逆説に因む。観測が量子力学の波をしぼませ、元の状態を保つとされる。1990年、米国立標準技術研究所グループイオンの実験でみたと発表したが、その評価をめぐっては議論がある。

(尾関章 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

量子ゼノン効果の関連キーワード状態ベクトル波動関数量子数量子力学量子標準量子テレポーテーションデコヒーレンス量子もつれ量子クローニング禁止定理因果律(量子論)

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone