コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

量子素子 リョウシソシ

デジタル大辞泉の解説

りょうし‐そし〔リヤウシ‐〕【量子素子】

量子力学的な現象を効果的に利用する素子。半導体などを超微細化した際に顕在する電子の波動性やトンネル効果といった現象を、素子の動作原理として積極的に取り入れたもの。量子コンピューター量子ビットを制御する量子演算素子を意味することもある。量子化機能素子

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

量子素子の関連キーワード量子コンピュータ共鳴トンネル効果量子

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android