金井寿平(読み)かない じゅへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金井寿平 かない-じゅへい

1839-? 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)10年8月26日生まれ。父・金井研香の感化をうけて勤王の志をいだき,従兄金井之恭(ゆきやす)とともに各地の尊攘派とまじわる。慶応3年(1867)之恭らは幕吏に捕らえられたが自身はのがれ,明治にはいり郷里上野(こうずけ)(群馬県)にかえった。名は興志,保。号は九如。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

金井寿平 (かないじゅへい)

生年月日:1839年8月26日
江戸時代末期の志士
?年

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android