コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金尾種次郎 かなお たねじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金尾種次郎 かなお-たねじろう

1879-1947 明治-昭和時代前期の出版経営者。
明治12年4月21日生まれ。生地大阪で出版業をつぎ,薄田泣菫(すすきだ-きゅうきん)の「暮笛集」などを出版。明治38年東京で金尾文淵堂を創業し,木下尚江の「火の柱」などを刊行。挿絵・装丁に藤島武二らを起用した美本を出版した。昭和22年1月28日死去。69歳。号は思西。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

金尾種次郎の関連キーワードカザン(Elia Kazan)新藤兼人実験映画ボアボードランおもなお雇い外国人イーグルスカシミールジュネ久原躬弦日本学士院賞

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android