コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小天地 ショウテンチ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐てんち〔セウ‐〕【小天地】

小さく限られた一つの世界。広大な宇宙に対して人間界をいう。
小さくはあるが、それなりにまとまりをもつ空間。狭く限られた社会。「大学という小天地に安住する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうてんち【小天地】

(大きな宇宙に比べて小さな)人間界。
小さく区切られているが、一つの世界をなしているところ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

小天地の関連キーワード牛肉と馬鈴薯・牛肉と馬鈴藷竹本春太夫(5代)金尾 種次郎牛肉と馬鈴薯吉村 鋭治平尾 不孤沢村 胡夷跼蹐・局蹐児玉花外石田梅岩大原女一壺天人間界宇宙