コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

船場 せんば

10件 の用語解説(船場の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

船場
せんば

大阪市中央区西側にある商業地区。北は土佐堀 (とさぼり) 川,南は長堀 (埋立て) ,東は東横堀,西は西横堀 (埋立て) に囲まれる。近世,大坂城下町の形成に際し開発された町家の地で,伝統的な問屋街が多く,現在も大阪経済の中心地をなす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

せんば【船場】

大阪市中央区の商業地域。商社・銀行・問屋などが多く、大阪経済の中心地。豊臣秀吉が大阪城下町経営のため商人を集めて形成。名は運河の船着き場の意から。

ふな‐ば【船場】

船着き場。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

船場【せんば】

大阪市中央区北西部にある江戸時代からの商業地。北を土佐堀川,東を東横堀川,西と南を現在は埋め立てられている西横堀川と長堀川に囲まれ,豊臣秀吉が町屋として開発し堺の商人を集めて以後発展。
→関連項目大阪[市]細雪島之内中央[区]妙知焼横堀川

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

船場

正式社名「株式会社船場」。英文社名「SEMBA CORPORATION」。サービス業。昭和22年(1947)創業。同37年(1962)設立。本社は東京都港区芝浦商業施設設計・施工会社。ショッピングセンター・百貨店・飲食店など商空間の企画・設計・施工を手がける。業界最大手。アジアを中心に海外現地法人も展開。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

せんば【船場】

江戸時代の大坂三郷,さらに近・現代の大阪市における商業中心地の地名。北は土佐堀川,東は東横堀川,南は長堀川(現在は長堀通),西は西横堀川(現在は阪神高速環状線道路高架下)に限られた地域で,本町通を境に北船場と南船場に分けられた。北船場は大坂三郷の北組に属し,現在は大阪市東区に含まれ,本町以南の南船場は南組で現在の南区に含まれている。また西横堀川以西,木津川までの地域を西船場(または下船場,外船場とも称する),東横堀川以東の上町(うえまち)の地域を東船場と呼ぶのに対し,当地域を中船場と呼ぶこともある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

せんば【船場】

大阪市中央区にある商業・金融・オフィス街。問屋街としても有名。豊臣秀吉が城下町経営のため開削した東横堀川・西横堀川(埋め立て)、および長堀川(埋め立て)・土佐堀川に四方を囲まれた地域をさす。江戸時代以来、船場商人が活躍。

ふなば【船場】

船着き場。 「 -へ急ぐ旅人は/滑稽本・膝栗毛 4

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔大阪府〕船場(せんば)


大阪市中央区北西部の商業地区。各種問屋街が集まる大阪経済の中心の一つ。北は土佐堀(とさぼり)川、東・西・南は埋め立てられた東横堀、西横堀、長堀(ながほり)でそれぞれ区画される。近年、高層ビル化が顕著。豊臣秀吉(とよとみひでよし)が造営した大坂城下町の商人町地区で、江戸時代は商都大坂の中枢部をなし、同業者街・問屋街を形成した。両替商の多かった北浜(きたはま)は証券街に発展。問屋街には丼池(どぶいけ)筋・本(ほん)町の繊維、道修(どしょう)町の薬品、南久宝寺(みなみきゅうほうじ)町の小間物・化粧品などがある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

船場
せんば

大阪市中央区の北西部一帯の商業地域。北は土佐堀川、南は長堀(埋立て。国道308号)、東は東横堀、西は埋立てられた西横堀(ともに高速道路高架下)に囲まれた地域。豊臣(とよとみ)秀吉が大坂城下町経営のおり、商人たちを集めて形成した町筋。江戸時代に「天下相場の元方(もとかた)」「諸国の賄所(まかないどころ)」として商業の中心になった。現在もその伝統を継承、両替屋の多かった北浜は証券・商社街、今橋および高麗橋(こうらいばし)通りは銀行街、道修(どしょう)町は薬の町、丼池(どぶいけ)・本町・唐物(からもの)町は繊維関係の町、南久宝寺(みなみきゅうほうじ)町は小間物・化粧品店が多い。中央大通りの高架下に整備された船場センタービルなど立体的土地利用から高層ビルの林立をみる。[樋口節夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

船場の関連キーワード大阪府大阪市中央区今橋大阪府大阪市中央区北久宝寺町大阪府大阪市中央区北新町大阪府大阪市中央区北浜大阪府大阪市中央区北浜東大阪府大阪市中央区島之内大阪府大阪市中央区城見大阪府大阪市中央区大阪府大阪市中央区難波大阪府大阪市中央区本町

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

船場の関連情報