コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金引く カナビク

デジタル大辞泉の解説

かな‐び・く【金引く】

[動カ四]
刀の切れ味を試す。
「太刀の金をも―・きて御覧候へかし」〈太平記・三三〉
相手の心を試す。
「おのおのの御心どもを―・き奉らんとてこそ申したれ」〈平家・七〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かなびく【金引く】

( 動四 )
刀の切れ味をためす。 「太刀の金をも-・いて/太平記 33
人の心をためす。 「御心どもを-・き奉らん/平家 7

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金引くの関連情報