コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釜卵饂飩 かまたまうどん

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

かまたまうどん【釜卵饂飩/釜玉饂飩】


讃岐(さぬき)うどん独特の食べ方の一つで、ゆでたうどんを釜からあげ、水で締めずにそのまま生卵と少量の濃いめのつゆまたはしょうゆをからめて食べるもの。うどんの熱で半熟になった卵の食感を楽しむ。

出典|講談社日本の郷土料理がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android