コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釣合い綱 つりあいづなbalance rope

1件 の用語解説(釣合い綱の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

釣合い綱
つりあいづな
balance rope

複式の竪坑巻上げ (→竪坑巻 ) において,巻綱による不平衡荷重を釣合いのとれたものとするために,ケージスキップ取付けるワイヤロープ。主ロープと同じ重量の釣合い綱を連結して,巻上げロープの重量を常にバランスさせる方法がとられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone