コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釣島海峡 つるしまかいきょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

釣島海峡
つるしまかいきょう

別称釣島水道。愛媛県北西部,忽那 (くつな) 諸島の興居島 (ごごしま) と睦月島との間にある瀬戸内海の海峡。1日 1000隻以上の交通量があり,海難事故が多い。西口南側の釣島には 1873年イギリス人によって設けられた灯台がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android