コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈍角 ドンカク

大辞林 第三版の解説

どんかく【鈍角】

直角より大きく二直角より小さい角。 ↔ 鋭角

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の鈍角の言及

【角】より

…平角の半分の大きさの角を直角といい,∠Rで表す。直角より小さい角を鋭角,直角より大きく平角より小さい角を鈍角という。平角をその頂点からでる半直線で二分したとき生ずる二つの角を互いに他の補角といい,同様に直角を二分したとき生ずる二つの角を互いに他の余角という。…

※「鈍角」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鈍角の関連キーワード劃・各・喀・嚇・客・廓・拡・擴・攪・攫・核・格・殻・殼・獲・画・確・穫・覚・覺・角・赫・較・郭・閣・隔・革・鶴ハウチワカエデ(羽団扇楓)ヤマモミジ(山紅葉)呑・吞・曇・貪・鈍ペンローズタイルハートマンの法則アンブリゴ石バレンチン鉱メナイクモスマダラタルミコビトイルカコケシノブビクスビ鉱角(図形)すき(鋤)鋭角三角形鈍角三角形強化ガラス千鳥の木研削加工

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鈍角の関連情報