コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鋭角 エイカク

デジタル大辞泉の解説

えい‐かく【鋭角】

直角より小さい角。⇔鈍角

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えいかく【鋭角】

〘数〙 直角より小さい角度。 ↔ 鈍角
鋭い角度。 「 -に切り込む」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の鋭角の言及

【角】より

…平角の半分の大きさの角を直角といい,∠Rで表す。直角より小さい角を鋭角,直角より大きく平角より小さい角を鈍角という。平角をその頂点からでる半直線で二分したとき生ずる二つの角を互いに他の補角といい,同様に直角を二分したとき生ずる二つの角を互いに他の余角という。…

※「鋭角」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鋭角の関連キーワードボトルネック・インフレリン チャドウィックエスクランゴン効果マイクロファイバーペンローズタイルハートマンの法則フェルナンデスカワレロビッチスイッチバックピークドラペルセイコノヨシタンジェントエアポケットメナイクモストウカエデロマネスク加宮 貴一北垣 一柿阪口 涯子ブーメラン

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鋭角の関連情報