コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴木武樹 すずき たけじゅ

1件 の用語解説(鈴木武樹の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鈴木武樹 すずき-たけじゅ

1934-1978 昭和時代後期のドイツ文学者,社会運動家。
昭和9年8月11日生まれ。38年明大講師,50年教授。小田実(まこと)らと交遊。ベ平連などの平和運動,プロ野球選手のための生活相談所開設,東アジアの古代文化を考える会などの市民運動にかかわる。昭和53年3月27日死去。43歳。静岡県出身。東大卒。訳書に「ジャン=パウル文学全集」(1,2,6巻)など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鈴木武樹の関連キーワード日活(株)サーカス大場久美子テンプル日本製鉄紀勢本線新東宝動物文学渋谷哲平中井貴惠

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone