コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉄紺 てつこん

色名がわかる辞典の解説

てつこん【鉄紺】

色名の一つ。JISの色彩規格では「ごく暗いみの」としている。一般に、鉄色がかった濃い紺色のこと。黒に近づくと同時に、わずかに緑みを帯びる。江戸時代に紺色のバリエーションとして登場した色名。東京箱根間往復大学駅伝競走東洋大学の用いる襷たすきの色が鉄紺とされる。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

てつこん【鉄紺】

鉄色がかった紺色。紺鉄。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鉄紺の関連キーワードグレート・デンバリエーション江戸時代編物色名

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鉄紺の関連情報