コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中間色 ちゅうかん色

3件 の用語解説(中間色の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

中間色

印刷物や写真などのもっとも明るい色ともっとも暗い色の間の色や濃淡のこと。中間調やハーフトーンミドルトーンとも呼ぶ。印刷などでは、濃淡や階調を表現するのに、網点やディザ法という方式を用いる。これらを総称してスクリーニングという。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ちゅうかんしょく【中間色】

純色に灰色を混ぜた柔らかみのある色。濁色。
色相環で、主要原色の中間にある色相。橙だいだい・黄緑・紫など。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中間色の関連情報