コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紺色 こんいろ

色名がわかる辞典の解説

こんいろ【紺色】

色名の一つ。JISの色彩規格では「暗いみの」としている。一般に、濃い藍染の色をさす。古くは藍染の染物屋をといい、木綿の普及とともに染物屋全体の代名詞となった。それほどまで日本の庶民に親しみのある色。紺地に白い絣かすりのある紺絣は長く普段着の典型であった。現代でも剣道、弓道などの袴は紺袴であり、会社員のスーツも紺色が多い。また国が表彰する紺綬褒章こんじゅほうしょうの綬(リボン)は紺色。

出典|講談社色名がわかる辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こん‐いろ【紺色】

紫がかった濃い青。濃い藍色。紺。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

紺色の関連キーワードミッドナイトブルーネービーブルーインジゴブルーゼブラダニオ染上げる紺サージこっくり茄子紺備後絣紺瑠璃紺括り紺土佐染物屋紺絞り青暖簾紺ソク紺村濃紺裾濃瑠璃紺鉄漿染

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

紺色の関連情報