コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紺色 こんいろ

2件 の用語解説(紺色の意味・用語解説を検索)

色名がわかる辞典の解説

こんいろ【紺色】

色名の一つ。JISの色彩規格では「暗いみの」としている。一般に、濃い藍染の色をさす。古くは藍染の染物屋を紺屋といい、木綿の普及とともに染物屋全体の代名詞となった。それほどまで日本の庶民に親しみのある色。紺地に白い絣かすりのある紺絣は長く普段着の典型であった。現代でも剣道、弓道などの袴は紺袴であり、会社員のスーツも紺色が多い。また国が表彰する紺綬褒章こんじゅほうしょうの綬(リボン)は紺色。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こん‐いろ【紺色】

紫がかった濃い青。濃い藍色。紺。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

紺色の関連キーワードA判JISコードシフトJISコード判型JISキーボード小暗い標準規格JIS漢字JIS感度JIS規格

紺色の関連情報