コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紺色 こんいろ

色名がわかる辞典の解説

こんいろ【紺色】

色名の一つ。JISの色彩規格では「暗いみの」としている。一般に、濃い藍染の色をさす。古くは藍染の染物屋をといい、木綿の普及とともに染物屋全体の代名詞となった。それほどまで日本の庶民に親しみのある色。紺地に白い絣かすりのある紺絣は長く普段着の典型であった。現代でも剣道、弓道などの袴は紺袴であり、会社員のスーツも紺色が多い。また国が表彰する紺綬褒章こんじゅほうしょうの綬(リボン)は紺色。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こん‐いろ【紺色】

紫がかった濃い青。濃い藍色。紺。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

紺色の関連キーワードミッドナイトブルーインジゴブルーネービーブルーゼブラダニオこっくり染上げる紺サージ青暖簾紺絞り染物屋鉄漿染備後絣紺裾濃紺土佐紺括り茄子紺紺村濃紺瑠璃瑠璃紺紺ソク

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

紺色の関連情報