コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉄骨鉄筋コンクリート造 てっこつてっきんコンクリートぞう

3件 の用語解説(鉄骨鉄筋コンクリート造の意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

てっこつてっきんコンクリートぞう【鉄骨鉄筋コンクリート造】

鉄骨の骨組みの周りに鉄筋を配して芯にし、周りをコンクリートで固めて作る構造。鉄筋コンクリート造よりも小さい断面で丈夫な骨組みを作れるが、コストも工期も要する。高層建築物などに用いる。◇「鉄骨鉄筋コンクリート構造」「SRC造」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

鉄骨鉄筋コンクリート造

鉄骨の骨組のまわりに鉄筋を配してコンクリートで一体化した構造。一般には鉄筋コンクリートより粘りがあるため、高層建築に多く用いられる。→鉄筋コンクリート造

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かんたん不動産用語解説の解説

鉄骨鉄筋コンクリート造

柱・梁などの骨組を鉄骨で組み、鉄筋コンクリートをかぶせて一体構造にした工法。この両者の利点を合わちた鉄骨鉄筋コンクリート造は、耐火性能が高く、価格も安く、構造体の重量の軽減化を図った構造である。

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鉄骨鉄筋コンクリート造の関連キーワード帯筋骨幹骨相鉄骨鉄筋コンクリート簡易耐火構造骨組SRC造被り厚鉄筋コンクリート造鉄骨鉄筋コンクリート造建築

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鉄骨鉄筋コンクリート造の関連情報