コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉱石漏斗 こうせきろうとchute

翻訳|chute

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鉱石漏斗
こうせきろうと
chute

採掘した鉱石を運搬する小竪坑で,その意味では坑井とほぼ同義語。坑井が一般に多くの用途をもつのに対し,漏斗は鉱画から下部の運搬坑道への鉱石の引出し,鉱車への積込みなどにあてられる。たとえば中段採掘法では,アンダーカットレベルからぐりずり坑道まで落した鉱石をさらにその下部の水平坑道 (運搬坑道) に引抜くために鉱石漏斗が設けられる。抜け口はフィンガーゲート,チェーンフィーダ,ロールフィーダなどにより機械化されている例が多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android