銀行の海外資産(読み)ぎんこうのかいがいしさん(英語表記)overseas asset

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

銀行の海外資産
ぎんこうのかいがいしさん
overseas asset

保有形態としては,外国政府や海外の一般企業に対する出資や貸付け債権,在外子会社・関連会社の株式,および貸付債権,投資目的で保有する株式や債券などが存在し金融の国際化の進展を反映して,各形態ともここ数年増加傾向にある。その中で累積債務問題が注目されつつある。メキシコをはじめとするラテンアメリカ諸国を中心として外国からの借り入れに対する元本の返済や利息の支払いが遅延しており,一部の国は返済能力がないと判断せざるをえない状況にある。逆に資金提供をしている日本の銀行にとっては,貸し倒れの危険が高まりつつある。これに対し,不良債権の償却率の引き上げや貸付債権の証券化などの対策が実行されつつあるが,銀行経営に対する多大な影響は必至である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android