コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鋳銭監 ちゅうせんかんZhu-qian-jian; Chu-ch`ien-chien

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鋳銭監
ちゅうせんかん
Zhu-qian-jian; Chu-ch`ien-chien

中国,貨幣鋳造を司った官庁。漢から六朝時代にかけては少府あるいは司農などが銭官を監督して造幣を行なった。唐では初め少府監が管轄したが,のちには銅産地の絳 (こう) ・揚・宣・鄂 (がく) ・蔚 (うつ) 州など数州におかれた鋳銭監を各州の官が兼領して造幣にあたった。北宋では銅銭監,鉄銭監がおかれた。明,清では首都および各省の宝源局,宝泉局,鼓鋳局などが鋳銭の機関であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android