コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

錦部姉継 にしごりのしけい

朝日日本歴史人物事典の解説

錦部姉継

生年:生没年不詳
平安前期の貴族の女性。桓武天皇皇子安殿親王(母は藤原乙牟漏)の主乳母。親王が皇太子に立てられた翌延暦4(785)年に従五位下,同7年には従五位上に叙せられた。

(服藤早苗)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

錦部姉継の関連キーワード生年

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android