コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鍋島清房 なべしま きよふさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鍋島清房 なべしま-きよふさ

?-? 戦国時代の武将。
鍋島清久の次男。肥前佐賀藩祖鍋島直茂の父。佐賀郡本庄村を本貫(ほんがん)とした豪族。享禄(きょうろく)3年(1530)竜造寺家兼が大内義隆配下の杉興運と肥前田手畷(たでなわて)でたたかったとき,父とともに竜造寺軍の危機をすくう。のち,家兼の孫娘を妻とするなどして有力家臣となり,鍋島氏興隆の基をつくった。通称は孫四郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

鍋島清房の関連キーワード戦国時代慶誾尼高伝寺

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android