コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鍋島茂真 なべしま しげざね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鍋島茂真 なべしま-しげざね

1813-1866 江戸時代後期の武士。
文化10年11月26日生まれ。肥前佐賀藩主鍋島斉直(なりなお)の子。天保(てんぽう)6年請役所当役(うけやくしょとうやく)(執政)となり,25年にわたり兄の藩主直正(なおまさ)(閑叟(かんそう))を補佐する。学館頭人として藩校教育につとめ,長崎の砲台を増築し大砲を鋳造した。慶応2年4月19日死去。54歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

鍋島茂真 (なべしましげざね)

生年月日:1813年11月26日
江戸時代末期の肥前佐賀藩士
1866年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

鍋島茂真の関連キーワード生年月日

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android