執政(読み)シッセイ

大辞林 第三版の解説

しっせい【執政】

政治を行うこと。また、その職。宰相など。
摂政・関白の称。また、参議以上の人の称。
江戸時代、老中、また家老の異名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しっ‐せい【執政】

〘名〙
政治をとること。国政をとること。また、その職・人。
※続日本紀‐和銅二年(709)五月壬午「新羅国使、自古入朝。然未曾与執政大臣談話
※太平記(14C後)二六「趙高と申ける大臣を執政(シッセイ)に付られ」
② 摂政・関白のこと。執柄(しっぺい)。また、広く大臣をいう。
※台記‐康治元年(1142)八月七日「頭弁資信朝臣来、伝執政命云」
近世幕府の老中のこと。幕政の担当者。
※蘭東事始(1815)上「殊に故の相良侯、当路執政の頃にて、世の中甚華美繁花の最中なりしにより」
④ 近世、大名の家老のこと。
※随筆・折たく柴の記(1716頃)上「但馬守数直の朝臣の、執政の職に任ぜられしかば」
⑤ 近代、国政の担当者。内閣総理大臣。
※福翁百話(1897)〈福沢諭吉〉六二「時の執政(シッセイ)と雖も法律を左右するの権なしと云ふも」
⑥ (consul の訳語) フランスの第一共和政(一七九二‐一八〇四)時、特に執政政府の最高政務官。統領。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

執政の関連情報