鍛造プレス(読み)たんぞうプレス

百科事典マイペディアの解説

鍛造プレス【たんぞうプレス】

鍛造用のプレス。機械プレスと液圧プレスがある。前者はクランクプレス,トッグルプレスなどで主として型鍛造用,後者は水圧または油圧を用い,主として大型品の熱間鍛造に使われる。液圧プレスには4万5000tもの大きな圧力を加えることができるものもある。
→関連項目水圧機プレス

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

キログラム原器

メートル法の質量の単位キログラムを定義する人工基準器。国際キログラム原器はパリ郊外セーブルの国際度量衡局に保管された白金-イリジウム合金製の円柱形の分銅である。この合金は酸化などの化学変化や摩滅などの...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android