コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鏝板 コテイタ

デジタル大辞泉の解説

こて‐いた【×鏝板】

壁などをこてで塗るとき、その材料の泥や漆喰(しっくい)などを盛る小さい板。
裁縫で、こてを使用するときに台にする板。こてだい。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こていた【鏝板】

左官が壁などを塗る時、塗りつける壁土・漆喰しつくいなどを盛って手に持つ板。
裁縫でこてを使う時に台にする板。こてだい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鏝板の関連キーワードしっくい左官壁土

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android