コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鑰匙 やくし

世界大百科事典内の鑰匙の言及

【鍵】より

…それが〈鑰(かぎ)〉である。籥とも書き,唐代には鑰匙(やくし)といい,日本では〈さじ〉といっている。長い棒の一端に穴があったり,切込みがあったりして,これで〈ばね〉をしめつけてすぼめ,押し出す。…

※「鑰匙」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

鑰匙の関連キーワード鍵(器具)