(読み)かぎ

世界大百科事典内のの言及

【鍵】より

…今日でも雨戸などに使われている〈さる〉や閂(かんぬき)などの木製の差込み棒も,単純な形式の錠であり,この原理は西洋も東洋もかわらない。
[東洋]
 中国で鍵(けん)とか鑰(やく)とかの字は,すでに周,漢の文献に見えているが,とくに遺品というべきものはない。ただ〈五寸の鍵〉とか〈一尺の鍵〉とかいう言葉があるから,かなり長かったものにちがいない。…

※「鑰」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鑰の関連情報