コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長丞 ちょうしょうJang sung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長丞
ちょうしょう
Jang sung

朝鮮の地域の境界標,里程標として,また村の守護神として村の入口や道路辺に立てられている人間形の柱。長承,長柱とも書く。石長丞と木長丞があるが,大部分は木長丞。普通,男女の組をなしており,男像は「天下大将軍」「上元大将軍」,女像は「地下大将軍」「地下女将軍」「下元大将軍」などの文字が書かれている。道路辺や郡界にある長丞にはそれを起点とした四方の地名と距離が記されており,守護神として立てた長丞には里程標識もなく「…将軍」の標識もない。信仰の対象としてはおもに厄病よけを祈る。李朝時代までは村ごとにあり,また寺刹の入口にもあったが,現在はほとんど消滅している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長丞の関連情報