コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長井兵助 ナガイヒョウスケ

デジタル大辞泉の解説

ながい‐ひょうすけ〔ながゐヒヤウすけ〕【長井兵助】

江戸時代の歯医者。代々浅草蔵前に住み、歯の治療のかたわら大道で居合抜きを見せて人を集め、家伝の歯磨きや陣中膏蟇(がま)の油を売った。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長井兵助 ながい-ひょうすけ

?-? 江戸時代後期の大道芸人。
江戸蔵前にすみ,大道で歯磨きや陣中膏(じんちゅうこう)蟇(がま)の油をうったりした。客寄せのための居合抜きで評判をえた。子孫が明治のはじめまで5代以上同じ芸をつづけたという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ながいひょうすけ【長井兵助】

江戸後期の香具師やし。安永(1772~1781)頃、江戸浅草奥山、上野山下などで歯磨きを売ったり、口中の治療をした。人集めに演じた大太刀の居合抜きで有名。生没年未詳。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の長井兵助の言及

【居合】より

…元禄・宝永(1688‐1711)のころ富山の反魂丹売(はんごんたんうり)の香具師(やし)松井一家が,人寄せに居合抜きを演じた。享保期(1716‐36)にはその系統から出た松井源左衛門の名が見え,また長井兵助も歯磨売の人寄せに演じて名高い。高足駄に白だすきのいで立ちで,三宝を積み重ねた上にのり,4~5尺(1.2~1.5m)の刀を抜いて見せたといわれる。…

※「長井兵助」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

長井兵助の関連キーワード松井源水江戸時代大道芸人大太刀香具師人集め長井安永口中

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android