コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長孔発破 ちょうこうはっぱlong hole blasting

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長孔発破
ちょうこうはっぱ
long hole blasting

10m以上といったような長い発破孔を用いる発破。露天掘りでは階段採掘法坑内掘りでは中段採掘法などを採用する場合,あるいは土木工事現場などではしばしば大規模な発破を必要とすることがあり,このような場合に用いられることが多い。大量の爆薬が使用されるので,殉爆の不完全を防止するために,点火にはしばしば導爆線が用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

長孔発破の関連キーワード風速津波警報注意報風の強さケック望遠鏡Keck大津波警報松田知幸ホールデンの定義日野 プロフィア鉄欠乏性貧血

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android