コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

点火 テンカ

デジタル大辞泉の解説

てん‐か〔‐クワ〕【点火】

[名](スル)
火をつけること。「ストーブに点火する」
内燃機関を始動したり、爆薬を爆発させたりする操作。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんか【点火】

( 名 ) スル
火をつけること。 「導火線に-する」
内燃機関で、シリンダー内の燃料を爆発させるための操作。イグニッション。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の点火の言及

【燃焼】より


[燃焼の発生]
 燃焼を時間的な経過からみると,これは燃焼形式のいかんにかかわらず,燃焼の発生と継続の二つの過程に分かれ,それぞれ異なった特性を示す。燃焼の発生は発火(着火,点火)と呼ばれ,これには自然発火と口火による発火の二つの形式がある。前者は,可燃性の混合系または可燃性の物質が酸化性雰囲気内で,みずから燃えはじめる現象を指す。…

※「点火」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

点火の関連キーワードイグニッションプラグイグニッションコイルプレイグニッションガソリンエンジンコールド・ランチスパークプラグシガーライターイグニッション火花点火機関ミスファイアクライトロンガスマントルピストン機関ガスライターガソリン機関点火コイル点火プラグ白熱ガス灯火を入れる火炎放射器

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

点火の関連情報