コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長岡桃嶺 ながおか とうれい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長岡桃嶺 ながおか-とうれい

1764-1849 江戸時代後期の剣術家。
明和元年生まれ。尾張(おわり)名古屋藩士。家芸の柳生(やぎゅう)新陰流兵法をまなび,養祖父長岡房英からは柳生制剛流居合術を伝授される。尾張柳生家の当主を補佐した。新陰流の兵法書「長岡房成兵法論」をあらわした。嘉永(かえい)2年8月13日死去。86歳。名は房成。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

長岡桃嶺の関連キーワードワーグナー(Wilhelm Richard Wagner)ボルテール三月革命リストクールベリスト(Liszt Ferenc (Franz Liszt)、ピアニスト、作曲家)芸者レザノフ鈴木源之丞鈴木春信

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android