長岩鉱山(読み)ながいわこうざん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長岩鉱山
ながいわこうざん

岩手県大船渡市にある秩父小野田の石灰石鉱山。小野田セメント大船渡工場の原料鉱山として 1959年1月に開発に着工,1960年6月から出鉱。鉱区内および周辺は古生界石炭系上部層とペルム系下部層とが広く分布し,これらにひん岩脈が点在している。このうち後者が採掘の対象となっている。開発当初は露天グローリー=ホール法で採掘,1965年3月から全面的に階段採掘法に移行した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android