コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長島荘 ながしまのしょう

百科事典マイペディアの解説

長島荘【ながしまのしょう】

肥前国杵島(きしま)郡にあった京都蓮華王(れんげおう)院領の荘園で,現佐賀県大町町および武雄(たけお)市一帯に比定される。951年の武雄社領四至実検状に東限として〈長嶋大路鎮祭隈〉とみえる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ながしまのしょう【長島荘】

肥前国杵島郡(現,佐賀県武雄市)に設定されていた京都蓮華王院領の荘園。荘域中央部に郡の惣鎮守武雄神社が鎮座し,この地方の開発も同社によって行われ,951年(天暦5)の武雄社領四至実検状に〈東限 長嶋大路鎮祭隈〉と見える。立券荘号の時期は不明であるが,北方町勧喜寺所蔵の薬師如来像の背銘に〈長嶋庄 医王寺 承安弐年十月〉と見え,承安2年(1172)10月以前に成立していたことがわかる。蓮華王院は1164年(長寛2)平清盛によって造営されているので,同時期に寄進されたものと考えられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

長島荘の関連キーワード肥前国荘官地頭

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android