コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医王寺 イオウジ

デジタル大辞泉の解説

いおう‐じ〔イワウ‐〕【医王寺】

福島市飯坂町にある真言宗豊山派の寺。山号瑠璃光山。天長3年(826)、空海開山とされ、中興は、藤原秀衡の臣佐藤基治。境内に基治、源義経の臣佐藤継信忠信の墓がある。
石川県加賀市にある真言宗の寺。山号は国分山。日本三薬師の一。開基行基と伝える。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いおうじ【医王寺】

福島市飯坂町にある真言宗豊山派の寺。山号は芙蓉ふよう山。開基は伝空海。境内に、源義経の臣佐藤継信・忠信と親の佐藤基治夫妻の墓がある。
石川県薬師町にある高野山真言宗の寺。日本三薬師の一。もと山中護持明院。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

医王寺の関連キーワード埼玉県秩父郡皆野町三沢宮城県登米市豊里町山根東京都杉並区上高井戸医王寺(石川県)岐阜県中津川市川内(愛媛県)石川県加賀市福島県福島市栃木県鹿沼市上越(市)飯南[町]一畑薬師寺加賀温泉郷矢部刑部允潮音道海飯坂温泉克補契嶷獅子の里木之本八代市

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

医王寺の関連情報