コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長崎くんちの奉納踊

1件 の用語解説(長崎くんちの奉納踊の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

長崎くんちの奉納踊

長崎県長崎市の諏訪神社で毎年10月に開催される秋の例祭「長崎くんち」で奉納される芸能。7年に一度巡ってくる当番の町(踊町(おどりちょう))ごとに、巨大な傘鉾を仕立てて市内を練り歩き、神社境内などでさまざまな奉納踊を披露する。踊はポルトガルオランダ・中国などの影響を受けたものといわれ、町ごとにさまざまな演目がある。有名な演目に「龍踊(じゃおどり)」「川船」「鯨の潮吹き」「コッコデショ」などがある。1979年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

長崎くんちの奉納踊の関連キーワード長崎県長崎市出雲長崎県長崎市上町長崎県長崎市江戸町長崎県長崎市上西山町長崎県長崎市坂本長崎県長崎市諏訪町長崎県長崎市立山長崎県長崎市戸町長崎県長崎市矢上町長崎県長崎市寄合町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone