コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長崎ペンギン水族館

デジタル大辞泉プラスの解説

長崎ペンギン水族館

長崎県長崎市にあるペンギンの専門水族館。旧長崎水族館(1998年閉館)が、2001年、規模を縮小してリニューアルオープン。8種のペンギンをメインに、魚類甲殻類なども飼育・展示する。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

長崎ペンギン水族館

民間経営だった旧長崎水族館が経営不振で閉館。長崎市がペンギンを譲り受け、経営を市出資の団体に委託して2001年、国内唯一のペンギン専門水族館としてオープンした。02年2月に死んだキングペンギン「ぎん吉」を39年9カ月飼育した世界最長記録を持つ。水深4メートルの水槽では勢いよく飛び込み、飛ぶように泳ぐ姿が楽しめる。園内パレードや、そばの海岸を泳がせる試みも人気で、年間入館者は20万人を超える。

(2013-04-30 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ながさき‐ペンギンすいぞくかん〔‐スイゾククワン〕【長崎ペンギン水族館】

長崎県長崎市にある水族館。平成13年(2001)開館。ペンギンの飼育を中心に行う。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

長崎ペンギン水族館の関連キーワード長崎県長崎市宿町長崎県長崎市

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長崎ペンギン水族館の関連情報