コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長座/長坐 チョウザ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐ざ〔チヤウ‐〕【長座/長×坐】

[名](スル)人を訪ねて長くそこにいること。長居(ながい)。
「―をしたのがKの父の気にさわったのだと」〈有島生れ出づる悩み

なが‐ざ【長座】

[名](スル)長時間いること。長居。ちょうざ。「話に熱中してつい長座してしまった」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ながざ【長座】

( 名 ) スル
長い間いること。長居。ちょうざ。 「思いのほか-してしまいました」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

長座/長坐の関連キーワードスポーツ庁の全国体力調査体力調査と奈良の状況新体力テスト全国体力調査トランポリン森田彩友香カヌー競技体力測定疋田紗也運動能力納戸神長尻長居

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android