コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長水路 チョウスイロ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐すいろ〔チヤウ‐〕【長水路】

競泳用プールで、水路の長さが50メートル以上のもの。一般には50メートルのプールをいい、国際大会で主に使用される。世界記録は50メートルおよび100メートルのプールでの記録が公認される。⇔短水路

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうすいろ【長水路】

水路の長さが50メートル 以上の競泳用プール。狭義には50メートル のプールをさす。一般的な水泳競技は、この規格で行われる。特に断りがない場合、水泳の公式記録は長水路による記録をさす。 → 短水路

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

長水路の関連キーワードライアン ロクテ世界水泳選手権個人メドレーバタフライトンネル平泳ぎ自由形背泳

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長水路の関連情報