コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

門主 モンシュ

デジタル大辞泉の解説

もん‐しゅ【門主】

門跡(もんぜき)寺院の住職。
一山・一教派の長。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

もんしゅ【門主】

門跡寺院の住職。
一教団・一教派の長。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

門主
もんしゅ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の門主の言及

【法主】より

…近世から近代にかけて,法主は本山の住職や一派の管長を指すのが一般的になった。《考信録》には,法主の同義語として,宗主,法王,禅主,法王主,門主,門跡の呼称をあげ,その出典を示している。しかし一般には,法主は宗主,門主,門跡と区別されず,併用されることが多かった。…

※「門主」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

門主の関連情報