コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開かれたウリ党 ひらかれたうりとう

知恵蔵の解説

開かれたウリ党

韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の与党として2003年11月にできた。ウリは「われわれ」の意味。金大中(キム・デジュン)前政権の与党、新千年民主党(民主党)から盧支持派が分かれて結成。04年4月15日の総選挙過半数を制し、盧政権の国政基盤を固めたが、政権の支持率低下とともにその後の選挙で苦戦してきた。盧大統領と党指導部との関係も一時ぎくしゃくし、大統領自身も07年2月に離党した。さらに、このままでは同年12月の大統領選に勝てないとの危機感党内に強まり、同年8月に民主党系と合併して大統合民主新党を結成した。

(2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

開かれたウリ党の関連キーワード韓国06年統一地方選挙「独島3原則」民主統合党文 喜相李 海瓚丁 世均鄭 東泳

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

開かれたウリ党の関連情報